転職で失敗しないために

まずひとつ覚えておいてほしいのが、転職では必ず失敗はあります。
転職なんて周りの意見を聞いたり、ネットなどの情報を見たりして、そんな容易くないということぐらいは認識しているはずです。
その失敗は失敗としてきちんと受け入れたらいいんです。

日本のプロ野球を長年にわたり活躍し続けた、元ヤクルトスワローズの古田選手が言ってた言葉です。
「その日の試合でのミス(失敗)は、その日に忘れる。」
失敗を悩んでも、前に進まないからです。
失敗はつきものです。理由なんて考える前にその人にはすでにそのミス(失敗)の理由はわかってることなんですから。
将棋会のレジェンド、羽生名人もこれと全く同じことを言っておられます。

転職は失敗して当たり前、受かればラッキーぐらいの感覚でないとやって行けないように思います。

失敗をできるだけ避ける方法はたくさんあると思います。
そのことをなるべく多く知っておくというのがいいんではないですか?

まず、自分個人の仕事の質を上げることを考えてはどうでしょう。
次の会社では、できるだけ長く勤務して、キャリアも積んで出世もしたいと思ってる人が多いと思いますので。
どこの世界でも質を上げるといのは、最低限の作業だと私は思います。

あと、次の会社では何をしたいのか、ということをはっきりと持っておくことも重要ですね。
職種、内容、給料、人間関係、何でもいいので、はっきりとしたテーマを持っておくのがいいんではないでしょうか。
面接などで、何も考えてないな、と思われたくないでしょうから。
そういうことは絶対にごまかせるものではありません。
しっかりちゃんとテーマを持つこと、これも大事なことです。

ちゃんと相談できる人を見つけるというのもいいんではないでしょうか?
親、家族、友人、恋人、誰でもいいと思います。
転職で失敗しないためには?みたいな情報はネットだといっぱい教えてくれます。
そういう情報を集めるのは決してわるくありません。前向きな姿勢だと感じられます。
ただ、専門的なこと以外からも、転職に成功するヒントがあるかもしれませんよ?
聞いてもらえただけでも良かったって思えるかもしれませんし、相談を聞いてくれた人、もしくはその人が聞いたという話で何かが落ちているかもしれませんし。
気持ちをためないというのも、精神的にはいいことですもんね。

あなたに合った、転職で失敗を避ける方法を見つけてみてください。
転職に失敗はつきものです。
それを当たり前だと思うことです。

 

人に伝えたいサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です