ネームバリューがいい転職先になるとは

大手企業への転職はありえない。
こんな言葉は耳にタコができるぐらい聞いていると思います。

中小企業でも、ネームバリューがいい会社に勤めたいと思ってる人も少なくはないはずです。
ただ、名前だけで会社を決めるというのはいかがなもんかと思います。

長く勤めたい会社を探すわけですから、会社のネームバリューより職種や内容の方が大事ではないのでしょうか?
確かに、誰もが知ってる会社に勤めたいというのは持って当然の考えです。
でも、そこばかりに目がいってると、仕事根本の本質が見えなくなりがちになりませんか?

ここの会社で働きたい、この職種の仕事に就きたい、ここの会社だと自分のスキルを思う存分生かせる、といった考えで見つけた会社が偶然ネームバリューのある会社だったらいいのですが。

会社の名前というのは二の次、三の次ぐらいで考えて転職を考えないと、一生の仕事がみつからなくなると思います。

四葉のクローバーを見つけるために、三つ葉のクローバーを踏みにじってませんか?
幸せというのはそうやって見つけるものではありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です